片頭痛対策にはフィーバーフューがお勧め!

片頭痛対策にはフィーバーフューがお勧めです。
フィーバーフューはハーブの一種で、古くから片頭痛の対策に使われ続けてきました。

天然由来のハーズであるフィーバーフューには
・片頭痛が起こる回数を減らしてくれる
・片頭痛が起こってしまってもその痛みを和らげてくれる
効果が期待出来きます。

残念ですが片頭痛に万能薬はありません。
薬の効き方は人によって大きく違いが出るからです。

薬局で売られている鎮痛薬には3つのタイプがあります。
ピリン系、非ピリン系、イブプロフェン系と呼ばれる頭痛薬です。
この中から自分にあった薬を手探りで探していくのが一般的な片頭痛対策のための薬の探し方です。

この3つのどの系統にも効果がなかった人、薬に頼りたくないって人は天然由来のハーブであるフィーバーフューを試してみてはいかがでしょうか。

日本頭痛学会の慢性頭痛の診療ガイドラインによるとフィーバーフューを使った実験で片頭痛への予防効果が期待することが出来ます。
(注意:フィーバーフューには子宮の収縮作用があるため妊婦の方は飲まないようにして下さい)

2004年にマグネシウム・ビタミンB2・フィーバーフューの合剤を使った実験が行われた。それによると、片頭痛患者49人に対してマグネシウム300mg・ビタミンB2400mg・フィーバーフュー100mgの合剤とビタミンB225mgを含有したプラセボを3ヶ月投与した所、両者の間では頭痛の頻度・程度に差はなかったが、服用前と比較すると両者とも有意に頭痛改善が示された。この効果により、マグネシウム・ビタミンB2、フィーバーフューの合剤は元より、ビタミンB225mgにおいても頭痛予防効果が示された。
(日本頭痛学会「慢性頭痛の診療ガイドライン」より引用)

片頭痛は病院で診断されにくい理由とは

ある医学統計によると、この世で一度も頭痛を体験したことの無い人は全人口のたった3%しかいないようです。
ほとんどの人達は今までの人生の中で頭痛を経験したことがあるわけです。

頭痛の中でも特に多いのが片頭痛で30代の女性の五人に一人が片頭痛を持っています。
道を歩いていると五人くらいは女性とすれ違うはずです。
五人すれ違ったとしてその内一人は人知れず頭痛に悩まされている事になりますね。

今では頭痛持ちの代名詞といってもいいくらい「片頭痛」の名前が知られるようになりました。
片頭痛はとても一般的な病気で、何も世界であなただけが苦しめられている病気ではありません。

でも、病院で診てもらっても「あなたは片頭痛です」と診断されることは稀です。
というのも、片頭痛はCTやMRIなどの検査では異常を見つける事は出来きないからです。
問診で自分がどういう症状に悩まされているのか医者に正確に伝えて、初めて片頭痛であることが分かります。
つまり、片頭痛は名前が知られている割にはとても見つけにくい病気だったりするわけです。

片頭痛を放おって置くと・・・

いったん、片頭痛の症状だ出初めると頭がズキズキと何時間も痛み続けます。
中には「頭が痛みすぎて私の脳細胞が死んでしまうんじゃ…??」と心配される方もいます。

でも、安心して下さい。片頭痛がボケなどの病気に発展することはまずありません。
片頭痛は頭の中の血管が広がって神経が引っ張られる為に頭が痛む病気です。
血管の拡張が脳細胞を死滅させる事はありません。

でも、片頭痛の痛みはとても多くのストレスを抱えてしまいます。
そのストレスが引き金となって、他の合併症を引き起こしてしまう事があります。
中でも多いのが、”緊張型頭痛”の発症です。

緊張型頭痛とは、ストレスが原因の肩こりや筋肉の硬直が頭の皮膚の神経を圧迫することで起きてしまう頭痛の事です。
片頭痛が「ズキンズキン」という痛み方に対して、緊張型頭痛は「ギシギシ」とした頭全体が締め付けられるような痛みが走ります。

頭痛を放おって置くとストレスで頭が緊張した状態が続くために肩や首の血行が悪くなって緊張型頭痛が発生するわけです。
このような合併症を”混合型頭痛”といいます。

片頭痛の原因は頭の血管の拡張です。
リラックスした時、血管が広がるのでズキズキとした痛みが走ります。
緊張型頭痛の原因は肩こりによる血行の悪さです。
緊張した時、筋肉が強張ってしまってギシギシとした痛みが走ります。

こんな風に、”混合型頭痛”になってしまうと緊張する時もリラックスする時も頭痛に悩まされてしまう事になります。
片頭痛を放おって置いても何もいいことはありません。

薬に頼りすぎると頭痛が悪化するって!?

ただでさえ辛い片頭痛が、もし毎日起こるようになってしまったら・・・想像するだけで頭が痛くなってしまいますね。

薬の飲み過ぎ(乱用)で逆に頭が毎日痛くなってしまう事があります。
これは「薬物乱用頭痛」と呼ばれるもので、片頭痛を持っている人が薬を飲み過ぎると、段々と”痛みのスイッチが入るレベル”が下がって頭痛が起こりやすい体質になってしまう症状の事です。

頭痛が起こりそうな時、早め早めに薬を飲んだほうが効果的です。
ですが、2ヶ月3ヶ月と長い期間使い続けている内に体が薬に慣れてしまって効き目が薄くなってきます。
そうなってくると、辛い頭痛を避けるためにより多くの薬を飲むようになっていきます。
そうしていく内に薬に対して依存性が出てくるために薬物乱用頭痛となってしまうわけです。

例えば、今まではお酒を1合飲んで満足していた人でも、お酒に慣れてくると段々とその量では満足できなくなるのと同じです。
要するに、段々と薬の効果が薄くなってしまって依存体質だけが後に残ってしまうようにるわけです。
これは別に片頭痛の薬が悪い訳ではありません。
薬によって差はありますが、どんな薬にも起こりうる事です。

天然由来のハーブなら依存性も副作用も無し!

頭痛薬が新たに頭痛を作り出している悲劇を生んでしまわないようにするために、一番効果的なのが「薬の飲み過ぎを避ける」ことです。

それならいっその事、化学合成剤である薬を控えて、天然成分だけを使ったハーブサプリメントで頭痛対策してみるのもいいんじゃないでしょうか。
片頭痛に効果が期待できるハーブは「フィーバーフュー」と呼ばれるものです。
フィーバーフューに含まれるパルテノライドという成分が血液の流れを良くして頭痛を和らげてくれます。

ネット上でも片頭痛対策としてのフィーバーフューは人気です。
実際に使った人達の口コミを見てみました。

評判のいい口コミ
フィーバーフューを飲んで二週間が経ちますが、徐々に痛む回数が減っていっています。
最初は一粒だけ飲んでいましたが、今は二粒に増やしています。頭痛が一度も無い日はかなり嬉しいです。
Nさん 女性 33歳

頭がスッキリします。 デスクワークや人間関係につかれた時に頭が痛くなるのですが、これを飲むと痛みがスーッと引いていって、とても重宝してます。
Kさん 男性 52歳

トリプタンとマクサルトを処方されている片頭痛持ちです。
色んな薬を試してみましたが、期待するような効果は得られませんでした。
ダメ元でハーブサプリを使ってみたのですが、片頭痛にドンピシャで効きます。
2日に1錠飲んでいるのですが、もう一ヶ月間片頭痛がきません。
もっと早く気づいていれば良かったです。
Tさん 女性 41歳

普通の口コミ
愛用していたイブA錠が効かなくなてしまったので、口コミを見て試してみました。
何故か雨の日に左側に激痛が走るのですが、我慢できる程度にまでに改善しました。
これで趣味の登山にも気兼ねなく行けます。
Hさん 女性 41歳

初めはほとんど期待していませんでしたが、本当に痛みが引いていっているみたいです。
飲まないと何だか不安になってしまうのでリピートするか検討中です。
Mさん 男性 35歳

事故の後遺症で頭痛に苦しめられていました。
友人の勧めで人生で初めてハーブサプリメントを使ってみましたが、
飲まない時よりも痛みは和らいでいるようです。このまま続けて見ようかと思います。
Nさん 女性 48歳

悪い口コミ
夫が片頭痛持ちなので購入してみました。
残念ですが、特に効果は無いようです。
人によっては相性があるのかもしれません。
Sさん 女性 36歳

私には全然効きませんでした。
十年来の片頭痛が治せるかと期待したのですが・・・
やはり市販薬が一番です。個人差があるのでしょう。
買った後に知りましたが、妊婦は飲んではいけないようですね。
ちゃんと記載してくれればいいのに。
Kさん 女性 28歳

私は生のフィバーフューをお茶にして飲んでいるのですが、物凄く苦いです。
カクテルにして割っても苦すぎてとても続けられません。
しかも、痛みが和らいでいく様子がありません。
ハーブティーとして抽出したものは効果が無いんでしょうか?
六袋もまとめ買いしたのにこのお茶っ葉どうしよう・・・
Hさん 女性 45歳

フィーバーフューのメリットをまとめると
市販薬で効果が無かった人でも治る事がある
少ない量で効果が出る
数ヶ月と、長い間効果が続く人もいる
依存性が無い
副作用が無い

フィーバーフューのデメリットをまとめると
合わない人もいる
人によって効き目の出る量が違う
お茶にすると物凄く苦い
妊婦は飲んではいけない
効果が出るのに二週間はかかる人がいる

フィーバーフューサプリは「ずきしらずの実」がおすすめ!

頭痛を治す事だけに特化したサプリメントがあります。
それが「ずきしらずの実」です。

片頭痛の痛みを和らげてくれたり、起こる回数を減らしてくれるとされる
フィーバーフュー・マグネシウム・オオイタドリが配合されていて
実際に使った人の90%はその効果を実感出来ています。
これは、薬のように一時的に痛みを和らげてくれる訳ではなくて、
実際に「痛みの原因」が取り除かれたような体験をしているわけです。

ただ、これはハーブサプリメントなので
ハーブが苦手な方は病院や薬局で売っている予防薬を使った方がいいと思います。
でも、その市販薬の副作用が心配な方はこの「ずきしらずの実」がお勧めです。
ハーブなので依存性もありません。

「完全返金保証」もありますので、頭痛でお悩みの方は一度試されてみてはいかがでしょうか。
頭のズキズキがすっきりするはずですよ^^

ずきしらずの実はこちらをクリック!

サブコンテンツ

このページの先頭へ