ストレスが原因で片頭痛は起こるの?

ストレスと頭痛の関係については、かなり昔から多くの医療研究がなされています。
テレビの健康番組ではやたらめったらどんな病気でもストレスと結びつけて紹介されますが、片頭痛の原因はストレスじゃありません。

れっきとした理由のある病気です。
そもそも何で片頭痛持ちとそうでない人がいるのかと言うと、
片頭痛の原因はほとんど遺伝的な体質によって決まってしまうからです。

全部遺伝子が決めるのか?片頭痛に苦しめられるのは生まれ持った運命なのか?
と思うかもしれませんが、決してそんなことはありませんよ。

医学研究でも、他の環境要因によっても発症するのではないかと考えれています。
頭痛はいったん発症した後は、その後の環境などによって頭痛がくる回数や強さが影響を受けます。

そういう意味では、ストレスは”原因”ではなく”誘引”の一つで、
片頭痛を引き起こす引き金になる事もあるというわけです。
原因ではないので、ストレスを完全に取り払った所で片頭痛は治りません。

実際に、仕事が忙しい・精神的にマイッている、などといったストレスの中では意外と片頭痛を発症する人は少なかったりします。
逆に、ストレスが去った後ほっと一息ついた時の方が頭痛が起こりやすいです。

緊張している時には、血管が収縮された状態にありますが、ストレスが抜けてす~っとリラックスした途端に頭の血管が拡張して
片頭痛を引き起こしてしまうわけです。

ストレスで苦しい、リラックスしても頭痛い。
まさに踏んだり蹴ったりです。

勿論、片頭痛の予防策はあります。
ゆっくりとリラックス出来るように対処しておきたい所ですね。

次→ 90%以上の人に効く今すぐ頭痛を治す方法
サブコンテンツ

このページの先頭へ