スマホ、パソコンの使い過ぎで頭痛が!どう対処すればいいの?

質問:目が疲れると頭痛がおこります

パソコン作業を続けていると、肩がこって、そのあと肩から首、頭が重い感じになります。

毎日午後から夕方にかけて頭が重く、ふわふわしためまいがします。

目の疲れ、目の奥が痛いという感じで、眼精疲労と頭痛がともないます。

ひどいときはほとんど毎日そんな感じなのですが(30歳 女性)

パソコンを使う時は同じ姿勢を続けずに、ときどき身体を動かしましよう

緊張型頭痛が主体ですね。同じ姿勢を続けていたり、パソコンの画面をじっと集中して見つめていると、
身体がストレスを感じて頭部や頭、肩、背中の筋肉が緊張し、重く痛くなるのです。

午後から夕方にかけて症状が強くなるのは1日の疲れがたまって頭痛がおこっているパターンです。

「身体を休ませなさい」というサインかもしれません。

長い時間同じ姿勢を続けないで、途中で気分転換や、体操、デスクを立って歩くなど工夫してください。

頭痛体操も・お勧めです。

温めたり、マッサージをすると治ってしまうようなら、必ずしも薬は必要ありませんが、頻繁におこるようなら、少量のトリブタノールが有効です。

生涯有病率が最も高い頭痛

緊張型頭痛は、一次性頭痛のなかで最も一般的な頭痛で、生涯有病率は、70%以上にのぽります。

つまり7割以上の人が、一生に一度は緊張型頭痛を経験しているということになるのですが、そのわりには、研究が進んで
いない頭痛でもあります。

緊張型頭痛のうち、月に15日以上頭痛がおこるものを「慢性緊張型頭痛」、それよりも回数(頭痛日数)が少な。いのを「反復性緊張型頭痛」といいます。慢性緊張型頭痛は、片頭痛に負けないくらい生活の質が大きく阻害されています。

反復性緊張型頭痛は、頭痛がおこる日数が平均して月に1日よりも少ないものを「稀発型」、1日以上15日未満を「頻発型」と分類しています。

稀発型の場合は、医療機関に来ない人が多く、あまり問題がない場合が大部分です。

それぞれの緊張型頭痛は、頭部や頚部を指で押さえると痛みを感じるかどうかで、「頭蓋周囲の圧痛をともなう頻発反復性緊張型頭痛」や、「頭蓋周囲の圧痛をともなわない頻発反復性緊張型頭痛」などと細分類しています)。

次→ 90%以上の人に効く今すぐ頭痛を治す方法
サブコンテンツ

このページの先頭へ