頭痛でめまい、耳鳴りがする時の対処法とは?

質問:頭痛によるめまい、ふらつき、耳鳴り が気になります。

30代の一番仕事が忙しかったころから、月に2回くらい、頭痛がしていました。

肉体的に疲れているときや、仕事に追われてイライラしているときなどに頭が重くてこめかみが締め付けられるような症状がでます。

しかめっ面で、こめかみをぐりぐり押さえつつ市販の頭痛薬を飲んでしのいでいますが、最近は、めまい、耳鳴りがひどく、すっきりした日がありません。

メリスロン、ルボックス、セルシンなどを飲んでいます。(70歳 男性)

耳鳴り、めまいは神経内科で詳しい検査を受けましよう

長年の緊張型頭痛に加え、加齢によって頚椎(頭を支えている首の骨)に変化かおこり、類推のなかを走っている椎骨動脈が少し圧迫されている疑いがあります。

このため脳幹部や小脳に軽度の血流障害が生じて、めまいをおこしている可能性があります。

今服用している抗うつ薬などは緊張型頭痛に一定の効果があると思われますが、かかりつけの医師とよく相談のうえ、心配なら一度、神経内科の専門医に相談して詳しい検査を受けることを勧めます。

緊張型頭痛の治療薬

ストレスがたまったり、疲れたときなどにおこるのが、緊張型頭痛です。

頭痛日数が月に15日未満の反復性緊張型頭痛は、主として鎮痛薬やNSAIDsで対処します。

頭痛体操をしたり、入浴したりすれば頭痛が改善する場合は、特に薬は使わなくてもかまいません。

月に15日以上頭痛がおこる慢性緊張型頭痛は、鎮痛薬やNSAIDsを飲んでも思うように改善しないので、
三環系抗うつ薬トリブタノールなどを使用します。

緊張型頭痛でも、急性期治療薬を使い過ぎると薬物乱用頭痛になる危険性があります。

次→ 90%以上の人に効く今すぐ頭痛を治す方法
サブコンテンツ

このページの先頭へ