子供の頭痛~病院は何科に行けばいいの?

子供の頭痛~病院は何科に行けばいいの?

子供の頭痛は大人の頭痛よりも原因が分からないことが多いです。

自分の症状をうまく説明出来ませんし、成長期には色々な要因がからんでいるからです。

頭痛を放おっておくと、不登校の原因にもなりかねません。

ここでは、今まで質問の多かった「子供の頭痛の原因と対策」をご紹介します。

朝から頭痛がして学校に行けないのですが…

幼稚園のころからときどき頭が痛いという子で、10歳になった今もときどき朝から頭痛を訴えます。

半日もすればケロッと治るのですが、だんだん痛くなる日が増えてきて、痛みも強くなり、吐き気やめまいがすると言って起きることができなくなりました。

3日くらい続くこともあります。

学校も休みがちになるので心配です。(10歳 女児)

早めに頭痛専門医や小児神経専門医を受診しましよう

子どもで朝から始まる頭痛には、片頭痛、起立性調節障害(OD)、体位性順脈症候群(POTS)を考えておく必要があります。

大人の場合、朝からの頭痛として有名なのが薬物乱用頭痛ですが、予どもの場合は必ずしもあてはまらないようです。

精神的なことが原因で、学校に行きたくないから頭が痛くなるという可能性もありますが、きちんとした、神経内科や小見神経科の診断をせずに精神的なものと結論づけてしまうのは、患児にとっても、ご両談にとっても不幸なことです。

片頭痛やOD、POTSは不登校ではありませんので、適切な治療で登校できるようになります。

身体疾患ですから、気合いや根性では改善しません。

叱咤激励は逆効果ですから注意してください。

きちんと治療しないと、こじれて、本当の不登校のようになってしまうこともあります。

はやめに頭痛専門医、小児神経専門医に相談してください。

片頭痛であれば、片頭痛としての治療で改善します。

早朝の空腹(血糖低下)が誘因になっていると思われる場合には眠る前にビスケットなどを食べさせることで、朝の頭痛が予防できることもあります。

OD、POTSの場合は朝、ゆっくり起き上がるように練習すること、メトリジンやリズミックなどのOD治療薬を処方したり、塩分を多めに摂取することなどでも改善します。

β遮断薬のインデラルが用いられることもありますが、血圧がかえって下がることもありますので専門医が慎重に判断して治療する必要があります。

急に頭痛や腹痛、嘔吐発作をおこすので心配です

6歳の男児ですが、今まで元気に遊んでいたのに、急にぐったりして顔面蒼白になり、頭痛や腹痛、嘔吐発作をおこすことがあります。

1日に数回~数十回も吐くことがありますが、その後はケロッとしてまた元気になるのです。

小児科で周期性嘔吐症と言われています。

自然に治ると言われましたが、よく頭が痛いと訴えるので心配です。(6歳 男児)

子どもの片頭痛でしょう

小児期の周期性嘔吐症は、いわゆる自家中毒といわれているものですが、片頭痛に移行することが多いことが知られています。

子どもにも片頭痛はおこります。

海水浴の帰りに頭痛で具合が悪くなるのはなぜ?

うちの小学6年生の女児ですが、月に1度くらい、定期的に吐き気があって食欲がなくなり、頭が重いと言って寝込んでしまいます。

夏に海水浴に行ったあと、帰るときに頭がガンガン痛くなり吐いてしまったり、車酔いをしてぐったり動けなくなることがよくあります。(12歳 女児)

強い日差しが片頭痛を誘発している可能性があります

片頭痛の典型的パターンです。

海水浴は、体力的にも疲れるうえ、強い太陽の目差しを長時間浴びるので、片頭痛が誘発されやすいのです。

乗り物酔いをしやすいというのも片頭痛の子どもの特徴です。

腹痛や嘔吐をともなうこともあります。

子どもの片頭痛は、大人よりも発作の時間が短いのが特徴です。1~2時間で自然に治ってしまう子もいます。

頭が痛くて、つらいと言っていたのに、1時間もすると、元気に走り回っているということもあります。

子どもの片頭痛は短時間で終わることもあるということを知らないと、親や教師が仮病や精神的なものと誤解して、不適切な対応や指導がなされることもあります。

軽症なら単純鎮痛薬(カロナール、ブルフェン)と制吐薬(プリンベラン、ナウゼリン)でよくなります。

ひどい場合には予防薬やトリプタンも使えます。

正しく治療するために、神経小児科か頭痛外来を受診してください。

副鼻腔炎は頭痛の原因になりますか?

10歳ごろから花粉症にかかり、春になると鼻水、鼻づまりに悩まされています。

最近は副鼻腔炎だとも言われて、耳鼻咽喉科で治療を始めました。

また、朝や運動をしたあとに頭がガンガンと痛むようになり、治まるまで2時間以上はかかります。

その間は、保健室で横になっているようですが、鼻が悪いから頭痛がするのですか?(12歳 女児)

重度の副鼻腔炎は頭痛を引きおこします

副鼻腔炎(蓄膿症)と頭痛の関係はちょっと複雑です。

重度の副鼻腔炎は激しい頭痛を引きおこします。

軽度から中等度の副鼻腔炎は鼻や鼻根部の不快感を引きおこすことがありますが、一般的には頭痛の原因とはなりません。

しかしながら、片頭痛もちにおこる副鼻腔炎は話か異なり、たとえ軽度から中等度であっても激しい片頭痛発作を誘発することがあります。

各々の頭痛は片頭痛発作なのですが、副鼻腔炎が片頭痛の頻度と重症度を増悪させるのです。

このような場合には、副鼻腔炎の治療によって片頭痛を軽減できます。

片頭痛としての治療も行いながら、副鼻腔炎の治療を続けてください。

次→ 90%以上の人に効く今すぐ頭痛を治す方法
サブコンテンツ

このページの先頭へ