【画像あり】顔ツボで肩こり頭痛を解消!眼精疲労回復も!

ツボとは西洋医学の考えで体の中を通っている経絡という気の通り道にある要所のことです。

ここを刺激すると、体内に滞っている気の流れが改善されて、体の様々な不調を治すと言われています。

首のこりに効くツボがあるので試してみて下さい。

家にある道具を使う

指で押すだけでなくて、ペンのキャップの部分や、束ねたつまようじを使うとより効果的です。

押す強さは?

ツボはぎゅうぎゅう押せばいいものではありません。

「痛いけどちょっと気持ちいい」くらいの強さで押すのがベスト。

力任せに押しても、後で痛くなるだけで逆効果です。

眼精疲労を解消する顔のツボマッサージのやり方

眼精疲労の改善に効果的なツボは、左右のまゆの内側の端にある撰竹、左右の目頭にある骨のくぼみにある晴明、左右の目尻から指の幅一本分ぐらい外側の瞳子膠です。

そのほかにも目の周囲には四白、太陽、魚腰、糸竹空などの、眼精疲労を解消するツボがたくさん分布しています。

眼精疲労を解消するツボ

これらのツボを、親指や人差し指の腹を使って気持ちよく感じる程度の強さでじっくりと刺激していきます。

五秒押したら力を抜くという方法を数回くり返します。

これらすべてのツボを合計三分間程度刺激するとよいでしょう。

ツボ刺激の前に、蒸しタオルを五分開ぐらい両目に当て、目の周りの筋肉の緊張をほぐすとさらに効果が高まります。

ツボマッサージが終わったら、冷たいタオルを両目に当ててクールダウンさせます。

以上のような目のマッサージを、目の疲れを感じたときに行うようにすると緊張型頭痛が予防できます。

週1~2回程度行うことを習慣づけましょう。

次→ 90%以上の人に効く今すぐ頭痛を治す方法
サブコンテンツ

このページの先頭へ