トリプタンってほんとに効くの?体験談はこちら

トリプタンで特に効果があった体験談をまとめてみました。

症例1.トリプタンが有効であった前兆を伴わない片頭痛症例 26歳男性。

15歳頃から2~3ヵ月に1回、頭痛のために学校を休むことがあった。

1年前頃より、仕事が忙しくなってきたが、約半年前から頭痛が頻回となり、毎週のように強い頭痛を自覚するようになったため、来院。頭痛は拍動性で強く、吐き気を伴い、頭痛時には明るいところにいられなくなる。

頭痛の起こる前に、前ぶれを自覚することはない。

また、母親も時々頭痛で寝込むことがある。

来院後、画像検査などで器質的疾患を除外し、前兆を伴わない片頭痛と診断。

頭痛時にスマトリプタン(イミグラン)を処方したところ、服薬後約1時間で頭痛が軽快した。

そのため、頭痛にて会社を休むことがほとんどなくなり、仕事の能率も上がっている。

症例2.トリプタンが有効であった前兆を伴った片頭痛症例 45歳女性。

高校生の頃から、生理の前に強い頭痛を自覚するようになった。

頭痛の前には、視野内にギザギザした光が見え、ものが見にくくなることが多く、約30分間続き頭痛に移行した。

頭痛は拍動性で、頭痛時には悪心・嘔吐を伴い、光や音に対して過敏になった。暗い部屋で横になって静かにしていて眠ってしまうと、目が覚めた際には頭痛が軽快することが多かった。

23歳時、一度病院を受診し片頭痛と診断され、エルゴタミン製剤を処方されたが、内服時、悪心が強かったため、その後は同剤は内服しなかった。

頭痛時には鎮痛薬を使用し我慢していた。

新聞の記事で、新しい片頭痛の薬が開発されて発売になったことを知り、来院。片頭痛発作時にスマトリプタンを内服したところ、悪心・嘔吐も治まり、約1時間半後に頭痛は消失した。

なお、娘二人にも片頭痛発作を認めていたが、スマトリプタンが同様に有効であった。

次→ 90%以上の人に効く今すぐ頭痛を治す方法
サブコンテンツ

このページの先頭へ