薬が効かない!?緊張型頭痛を即効で抑えるには?

緊張型頭痛で実際に頭が痛むときには、次の方法で対処しましょう。

重症度がどれくらいかにもよりますが、大抵の人の場合はこれらのどれかをやると即効で回復します。

頚部や肩など、こりゃ痛みを感じる部分を温める

緊張型頭痛が起こっているときには、たいてい首や肩などがこっています。

そこで、こりの強い部分をドライヤーやホ。トタオルで温めます。

ホットタオルは水で濡らしたタオルを電子レンジで二分程度加熱するか、熱いお湯で温めたものを絞ります(端の部分をぬらさないでおくと、ビニール手袋を使わずに絞れる)。

それを平たくたたんでビニールに入れ、さらに夕オルで包みます。

最近は、電子レンジで温めるだけの布ホットパックが市販されていますので、そういったものを利用したり、職場などでは使い捨てカイロをタオルで包んで使ってもよいでしょう。

マッサージをする

緊張型頭痛には首や肩のマ。サ犬ンがよく効きます。ただし、素人が強い力でもみすぎると、一時は楽になったように感じても、後で再び筋肉が収縮して痛みが増すこともあるので、家族や友人に頼むときには、力を入れすぎないように注意してもらいましょう。

頭痛体操を行う

頭痛体操は、頭痛が起こっているときにも効果的です。緊張型頭痛の場合には、マッサージや指圧などで部分的な刺激をするよりも、全身を動かして血行をよくする軽い運動のほうが効果的です。詳しくは緊張型頭痛が治まる頭痛体操を見てみてください。

安眠、安静

痛みの最中には無気力になる人も少なくありません。そんなときにはゆっくりと休息をとることです。

入浴

入浴は緊張型頭痛の予防だけでなく、症状の改善にも有効です。

次→ 90%以上の人に効く今すぐ頭痛を治す方法
サブコンテンツ

このページの先頭へ