群発頭痛対策~薬を使う前にできること

群発頭痛は、予防できるタイプの頭痛ではありませんが、群発期に頭痛を助長する要素を取り除くことは、群発期の頭痛を軽減させるためには有効です。

群発期の間は断酒する

群発期の飲酒は、ほぼ100%頭痛をまねきます。

そのため、種類や度数に関係なく、群発期には一切のアルコールを断つことが基本になります。

群発期以外のときに飲酒をしても、群発頭痛は起こりませんから、この期間だけは我慢しましょう。

入浴後に発作の起こる人はシャワーにする

群発頭痛を起こす人の中には、入浴後に起こることが多い人もいます。

そういう人は、浴槽で温まらずにシャワーで済ませたほうが無難です。

血管拡張作用のある薬を飲んでいる人は医師に相談を

群発期に血管拡張作用のある薬を飲むと、頭痛発作が起こりやすくなります。

そのため、治療薬などで血管拡張作用のある薬を飲んでいる人は、医師に相談して、何らかの対策をとるとよいでし

群発頭痛で頭が痛いときの対処法

群発頭痛はセルフケアで緩和されるタイプの頭痛ではないため、発作の起こる前にエルゴタミン製剤を飲んでおく、100%濃度の酸素を吸入するなど、治療法のところで紹介した方法を行うことが痛みを緩和させる早道です。

いずれにせよ専門医の指示を受けて実施してください。

ただし、頭痛発作が起こりそうになったら、窓を開けて深呼吸をするなど、自分なりの工夫をしてみることも大切です。

次→ 90%以上の人に効く今すぐ頭痛を治す方法
サブコンテンツ

このページの先頭へ