毎日ロキソニン飲むんだけどこれって大丈夫?

全然大丈夫じゃないです。

ロキソニンは風邪をひいた時だけ使うものだからです。

手放せない…となると依存症かもしれません。

ロキソニンで効果が出ない時は、薬を変えてみるしかありません。

ロキソニン

 

今のところ、一発で頭痛が解消されるような万能薬はありません。

じゃあどうやって頭痛を治すのかというと…色々試行錯誤して医者と患者の間でその人にあった解消方法を見つけるしかありません。

ポイントはどこで妥協するかですね。

出来ることは何でも試す

食事を含めてライフスタイルを変える、運動、リラクゼーション、カフェインや一般薬の痛み止めを適切に使用することが頭痛を予防するのに有用ですが、こうしたものが期待したほど確実に効果が現われない場合、次の手段として処方薬があります。

 

処方薬だけが、痛みを引き起こす脳の化学的性質の違いや、血管の変化に対応することができるのです。

しかし頭痛の治療は熟練を要する技術であり、最初の試みが効果を示さないこともあります。

 

頭痛は種々の要因により誘発されますが、要因にも個人差があり、薬剤に対する反応も一様ではなく、人それぞれに異なります。

薬の副作用、色々なリスクを知ったうえで決めてもらうしかない

患者は医師と協力してあせらずに治す必要がありますが、医師にも正しい治療法を決定する前に、薬の投与量、その副作用についての患者の観察、違う薬を薦めるなど、いろいろ試さなくてはならないことがあります。

 

適切な薬と適用量が判明したあとでも時間の経過とともにその薬が効かなくなり、再びいろいろ試さなければならないことがあります。

ときには試行錯誤の過程で挫折することもありますが、あきらめないで続けてください。

 

頭痛のない質の高い生活が待っているのですから、粘り強く耐えていきましよう。

次→ 90%以上の人に効く今すぐ頭痛を治す方法
サブコンテンツ

このページの先頭へ