ノーシンピュアの3つ成分とは?効き目はどれくらいあるの?

「あー頭が痛くって何もしたくない」

そんな時に強い味方になってくれるのがノーシンピュア

ノーシンピュアの成分

錠剤で、水だけで飲める。

それに飲んで短時間で痛みが引いてくれる上に、聞く時間が長いことで特に女性から人気があります。

それを意識してなのか、パッケージも女性向けに作ったのかピンクで可愛いケースに入ってますね。

ノーシンピュアは錠剤タイプで飲みやすい

ノーシンピュアの3つ成分

ノーシンピュアは

1 イブプロフェン

2 アリルイソプロピルアセチル尿素

3 無水カフェイン

の3つの成分が入ってます。

 

頭痛に効く主力成分はイブプロフェンです。

脳の中にある「痛み成分」を作り出す機能に働きかけて、「痛み成分」をこれ以上作られないようにしてくれます。

解熱効果もあるので、熱っぽい時に使うこともできます。

 

アリルイソプロピルアセチル尿素はイブプロフェンの効果を手助けしてくれる作用をもちます。

ただ、この成分には眠気を誘う作用がありますので、仕事中に使うのには向かないかもしれません。

 

無水カフェインはもんもんと重く苦しくなってしまった頭の中を、スッキリ透き通るような作用をしてくれます。

疲労回復効果もあって、家でゆっくり休みたい時に使うといいですよ。

効き目のある時間は?

だいたい4時間から8時間くらいと考えてください。

これはかなり個人差があります。

というのも、3つの成分は効き目に個人差があるからです。

 

ある人はイブプロフェンの効果が良く出るかもしれませんし、無水カフェインの覚醒作用が強く出る人もいます。

効果が弱まってきたら、もう一回飲むことになるのですが、その時は最低でも4時間は時間をあけてください。

 

短時間にたくさん飲みすぎると、一度に何錠も飲んでしまったことになってしまうので、めまいや胸焼けのような副作用が強く出てしまうこともあるので危険です。

飲み過ぎには注意が必要ですよ。

 

飲み過ぎなくっても、体質に合わない時には飲まないほうがベターです。

特に、急にものすごく息苦しくなる…いわゆるぜんそくの症状が出ると危険。

すぐに近くの病院に行って医者に診てもらわないといけません。

 

ただ、ノーシンピュアはかなり即効性のあるお薬ですので、使い方を間違えなければ強い味方になってくれます。

次→ 90%以上の人に効く今すぐ頭痛を治す方法
サブコンテンツ

このページの先頭へ