片頭痛は薬で完治出来るの?

頭痛に悩んでいます。
色々な薬も試しましたし、いくつかの病院で検査も受けました。
まら友人のすすめる民間療法も色々とやったのですが、中々よくなりません。
一時的には良いこともあったのですが、ずっと永続的に片頭痛を治してしまうような薬はあるのでしょうか?

片頭痛の万能薬は無い

頭痛の治療法の中心は薬物療法です。
現代の医学で分かっている範囲では、薬物以外の治療つまり物理療法、食事療法などといった方法では、補助的効果が少しあるのものありますが、薬物療法を上回るのもはありません。

さて、治療としてどこまで期待出来るのか、という点は片頭痛の患者さんにとって最も気になるところでしょう。
あなたが期待されているように根底から頭痛を無くしてしまうような治療法は、現代の医学の範疇では残念ながらありません。

民間療法などでは、医療機関と異なり法的に宣伝が規制されていないので、宣伝にだまされないようにすることが大切です。

完全に治ることを期待するのは患者さんの気持ちとしては分かりますが、それだけは不可能です。それはそれとして、まず治療の目的、目標を定めることが必要です。

現在行われている片頭痛の薬物療法は、おおまかに分けて2つの方法があります。
一つは頭痛発作が出た時に対処するもので、これを頭痛抑制治療といいます。
これに対し、頭痛を出にくくする治療法があります。
これを頭痛予防治療といいます。

大抵の場合は、はじめは頭痛抑制治療かた開始し、症状が強かったり、頭痛の回数が多かったりする場合には、頭痛予防治療を行います。
しかし、症状の出方によっては頭痛予防治療だけの場合もあります。

それ以外の薬物療法としては、補助的な治療法、つまり頭痛そのものに対する対策ではないけれども、吐き気、精神的不安定感などの頭痛に伴う症状を改善させる方法もあります。

なかには補助療法だけで、ある程度満足が得られる患者さんもいますので、それだけですむ場合もあります。

以上が片頭痛の薬による治療の大まかな説明ですか、様々な種類の薬があります。
服用する時期や他の病気との併用の適否などを考えて使います。
そして薬の効果が出てくるのに一定の時間が必要とするものも少なくありませんありません。

次→ 90%以上の人に効く今すぐ頭痛を治す方法
サブコンテンツ

このページの先頭へ