鼻詰まりで頭が痛くなるのですが…

僕は高校生のころからいつも頭の前の方にドーンとした痛みがあります。
とくにカゼをひいて鼻づまりをおこしたときは頭痛が強くなります。
頭の写真を撮っても異常がなく、痛みどめもあまり効きません。原因はなんなのでしょうか?

鼻詰まりが頭痛を悪化させることも

ご質問の内容から、すべてを判断するのはむずかしいのですが、あなたの症状は前寄りのドーンとした痛みであること、いつも続いていること、鼻づまりで強まることなどから、慢性副鼻腔炎にともなう頭痛の可能性が考えられます。

副鼻腔とは前頭部から顔面に拡がる頭蓋骨内の空洞で、骨の表面に通常は鼻汁を分泌する茸膜があります。
この非膜が慢性的に炎症をおこした状態のことを、慢性副鼻腔炎と呼びます。

副鼻腔のなかに鼻汁が溜まってしまった状態のことを、蓄膿症といいます。
ちなみにカゼをひいて鼻水がたくさんでるときの状態は急性副鼻腔炎です。

慢性副鼻腔炎は日本人に多い病気であり、湿度が高いことが関係しているのではないかという学説もあります。
慢性の炎症によって非膜が肥厚したりして痛みがおこるのです。

副鼻腔は痛みに鋭敏なところで、プールで偉に水が入ったときなどにツーンと痛くなった経験があるでしょう。
その副鼻腔に慢性炎症があると痛みが続くのです。

診断は比較的簡単で、副鼻腔に照準を合わせたCTを撮影すると非膜の肥厚が写しだされます。
顔面の骨を叩いてみると、奥の方で軽い痛みを感じる場合もあります。

さて、治療はどうするか、となるとなかなか苦労するのです。
蓄膿症にまでなってしまっていれば、耳鼻科の手術によって鼻汁を排除することができますが、それほどでもない場合がむしろ問題です。

現在の耳鼻科での平均的な見解では、慢性副鼻腔炎は治らないとされています。
別段、鼻づまりがあったとしても頭痛がなかったり、あってもたいしたことがないならば、そのまま放置も可能ですが、ご質問のようにトーンとした痛みがいつも続いている人にとっては、強烈な痛みではないにしても大変な苦痛であろうと推察します。

痛みどめを続けて用いるのは胃によくありませんし、決め手になる薬もなく、消炎酵素剤という薬を長期にわたって飲んでもらいます。
それによっていくぶん軽くなる人もありますが、なかなかよくならない人も少なくありません。
痛みが比較的強いときにかぎってほかの薬を服用するなど、状況に合わせて対症療法をするしかありません。
ロサンゼルスのような湿度の低い地域へ移住すると改善することが多いと書いてある文献がありました。

次→ 90%以上の人に効く今すぐ頭痛を治す方法
サブコンテンツ

このページの先頭へ