一ヶ月以上ずーっと頭痛が続くのですが…

二八歳より一年に一回頭痛があります。頭痛がでると約一ヵ月続きます。
そのあいだは毎日一~二時間ほど続くはげしい右側の頭痛です。
ひどい日には一日に二回でることもあります。
片頭痛と診断されて薬をもらったのですが、あまりよく効きません。

群発性頭痛かもしれません

ご質問の内容から、あなたの頭痛は群発頭痛であることがすぐわかります。
かつて群発頭痛は片頭痛の一つの型と考えられていましたが、現在ではそれぞれが別の頭痛とされています。

群発頭痛は、片頭痛が女性に多いのとは反対に、圧倒的に男性に多く、その割合は七〇~八〇%を占めます。
この頭痛は、あらゆる頭痛のなかではもっとも痛みが強い頭痛として知られています。

特徴はかなりはっきりしていて

①若年~中年にかけて発症すること
②いったん頭痛がでると約一ヵ月続くこと(この期間のことを群発期という)
③群発期には一日にI~数回の頭痛発作があること
④頭痛発作はほとんどの場合、いつも決まった側であること
⑤一回あたりの頭痛示削にの叶間は。~1時問ごあるに~、
⑥痛みのある側で、流涙、鼻汁分泌、眼球結膜の充血などの症状が起こる
ことなどです。

群発期は約一ヵ月ですが、年代を経るごとに長引く場合があり、二~三ヵ月に延長してくる傾向があります。
なかにはまれですがほぽ一年中続くような病型(慢性群発頭痛)に移行することもあります。

発症しか年齢にもよりますが、ふつうは五〇歳を過ぎると頭痛がだんだん軽くなったり、非群発期の間隔が長くなってでにくくなります。
治療薬は頭痛抑制薬、頭痛予防薬の二種類かおり、おもなものは片頭痛と共通です。

また、頭痛の最中に純酸素を吸入すると、頭痛がやわらぐ患者さんも少なくおりません。
はげしい頭痛であっても、生命に異常をおこすことはありませんが、海外では痛さのために自殺した症例が報告されています。

次→ 90%以上の人に効く今すぐ頭痛を治す方法
サブコンテンツ

このページの先頭へ