頭が重くてふらふらしてだるくなる原因は?

この数力月、頭がドーンと重く感じます。
一ヵ月ほど前から頭痛も強くなり、朝目を覚ますとかなり痛いこともあります。
同じころより、左手に待った茶わんを落とすことがありました。
歩くときにもたまにふらふら感があり、先日ドアを開けてでかけるときに左肩をぶつけてしまいました。
頭痛がとれればよくなると思うのですが…

意識がもうろうとするのは危険です

あなたの病状から、左の于と足の力か弱くなっていること、つまり左半身不全麻ひをおこしていることが考えられます。
単なる頭痛だけの問題ではありません。
ただちに脳外科へ受診する必要があります。

からだの左半身は右脳によって支配されていますから、右の脳になにか異常があるはずです。
あなたの症状は急にでたものではなく、徐々に進む病気の可能性があります。

脳と頭蓋骨とのあいだに血の固まりが溜まる慢性硬膜下血腫が考えられますし、また右脳のなかにできた脳腫瘍(他の臓器からの転移性のものを含めて)なども考えられます。

いずれにしても、脳の障害による症状として左半身麻ひがでているのですから、のんびりしていてはいけません。
ご質問からうかがわれるのんびり感は、ひょっとすると軽い意識障害も加わつていて、それがあらわれているためかもしれません。

こういう場合は、絶対に自己判断で頭痛の薬を飲んではいけません。
通常の市販の鎮痛薬は、薬学的には中枢神経抑制薬といって、脳のはたらきを下げることによって効果をあらわす薬なのです。

したがって脳の障害のために麻ひがおきていたり、あるいは意識が下がっているようなときにその上うな薬を飲むと、症状が悪化する可能性があるからです。
おそらくあなたの症状は、CTやMRIの検査をすれば一発で診断されることになるでしょう。

早く受診することが必要です。
脳腫瘍ですと治療がむずかしいケースもあります。
また、血腫でも大きくなると脳幹部へ圧迫が加わり、呼吸中枢に障害がおこって急死することもあります。

あなたの場合には症状が徐々にでていますから、慢性硬膜下血腫や脳腫瘍が考えられるのですが、急におこった場合には脳こうそくも考えられます。

通常の脳こうそくでは頭痛をおこすことはありませんが、後頭蓋窯といって大脳ではなく、小脳や脳幹部が入っている後頭部の部分で脳こうそくをおこした場合には、強い頭痛がおこることがまれにあります。
その上うな場合では、時間がたてばだんだんと頭痛は軽くなっていきます。

次→ 90%以上の人に効く今すぐ頭痛を治す方法
サブコンテンツ

このページの先頭へ